桜開花情報2016は終了しました。
ご覧いただきありがとうございました。

Roy先生のスペシャルジャマイカンBENTO

ジャークチキンの「ジャーク」はシーズニングの一種。冷蔵すれば半年ほどもつので、多めにつくって、ビーフやポーク、ソーセージ、サラダなど、いろんな料理にアレンジしてみては。タラは、ジャマイカ料理に欠かせない食材のひとつ。タラのフリッターや、タラとアキ―(西アフリカ原産の赤い木の実)の炒めものは、家庭料理の代表格です。タラのフリッターはケチャップやソースなどお好みのディップにつけて食べるのもおすすめ。

#1ジャークチキン #2Stamp & Go(タラのフリッター) #3豆入りココナツミルク炊き込みご飯 #4スパイシーきゅうりサラダ #5スイートポテトプディング
  • Roy先生 ジャマイカ出身。料理歴は25年。5年前に来日してからは、祖母から学んだレシピに、日本の食材を取り入れてアレンジ。1年半ほど前からTadakuでジャマイカ料理を担当。初めて知るジャマイカ料理の奥深さにとりこになる人が続出中。本業は幼稚園の先生。近い将来、ジャマイカンレストランをオープン予定。 この先生の料理教室に参加したい方はこちら!

#1 ジャークチキン

材料(4人分)

  • 鳥肉400g
  • <ジャークシーズニング>
  • 青ねぎ1〜2本
  • にんにく3〜4片
  • スコッチボネット(唐辛子)1〜3本
  • 黒砂糖50ml
  • オールスパイス(粉末状)50ml
  • タイム(粉末状)小さじ1(葉状なら小さじ2分)
  • シナモン小さじ1
  • ナツメグ小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 黒コショウ小さじ1
  • エクストラバージンオリーブオイル小さじ2

作り方

  • 青ネギ、ニンニク、スコッチボネットを包丁で粗く刻み、黒砂糖、オールスパイス、ナツメグ、塩、黒胡椒と一緒にフードプロセッサーにかけます。フードプロセッサーは、長押しせずに小刻みにプッシュするのがポイントです。
  • 1が細かく混ざったら、タイム、シナモンを加えて、もう一度フードプロセッサーに軽くかけ、オリーブオイルを加えます。押し過ぎに注意しましょう。青ネギ、ニンニク、ナツメグの食感、粒感が少し残っているのが理想です。
  • 肉の余分な脂は取り除き、分厚いところに切り込みを入れ、できるだけ平らにしましょう。シーズニングに漬け込み、手でやさしくなじませます。マリネはしっかりと手でもみ込むことが大切です。次の日の味が違ってきます。
  • そのままラップをして冷蔵庫で一晩寝かせた後、180度に余熱したオーブンで30分焼きます。ひっくり返してもう30分、様子を見ながら焼いてください。焦げ目がつき、皮がパリっとしたら完成です。竹串などで刺してみて、肉汁が透明であれば焼き上がりです。
Roy先生からのポイント! 鶏肉は、モモ、ムネ、手羽先などどの部位でも使えます。ジャークシーズニングは、鶏肉だけでなく牛肉、豚肉、野菜、どんな材料にも合いますよ。

#2 Stamp & Go(タラのフリッター)

材料(4人分)

  • 干たら70g
  • 玉ねぎ小サイズ1個
  • トマト小サイズ1個
  • 青ねぎ1/2本
  • 薄力粉85g(1カップ弱)
  • 牛乳100ml(1/2カップ)
  • 唐辛子1/2本
  • 黒コショウ小さじ1/2

作り方

  • 干たらをハサミで4〜5等分し、10分ほど湯がいて塩抜きします。干たらは塩が抜けすぎてしまうとおいしくないので、湯がき過ぎには注意して。
  • 丁寧に骨を抜いた後、指で細かくほぐします。
  • 玉ねぎ、トマト、唐辛子、青ねぎは、包丁で粗く刻んだ後、フードプロセッサーにかけて混ぜ合わせます。別の容器に移しておきましょう。 唐辛子は青唐辛子や島とうがらし、鷹の爪などどんな種類でも大丈夫です。本場ジャマイカでは、黄色い激辛唐辛子「スコッチボネット」を1つまみ使います。
  • 2と牛乳をフードプロセッサーにかけたら、3に加えて、混ぜあわせます。食材をフードプロセッサーにかけるときは、細かくなり過ぎない方が、食感を楽しめます。
  • フライパンにサラダ油(分量外)を深さ1cm分注いで弱火で熱し、スプーンで4を投入します。縁がきつね色になってきたら、裏側にひっくり返して2〜3分。両面ともきつね色になったら取り出しましょう。サラダ油はコーン油でも代用可。具材を投入したら中火にして、様子を見ながら揚げてください。
Roy先生からのポイント! 唐辛子と黒胡椒の量はお好みで調節してください。おつまみにも喜ばれるピリッとした辛さが人気の「Stamp&Go」ですが、唐辛子と黒胡椒を入れずにつくれば、お子様にも喜ばれるおやつになります。

#3 豆入りココナツミルク炊き込みご飯

材料(4人分)

  • ジャスミンライス(長粒の米)2合
  • ゆであずき(缶詰)1缶
  • ココナッツミルク200ml
  • 適量

作り方

  • ジャスミンライスは、浸水させないこと。軽く洗って、炊飯器に入れておきます。
  • ゆであずきを缶詰から出してひと洗いし、粘りを取り除いて、炊飯器に加えます。
  • 炊飯器にココナッツミルクを加え、炊飯器の米の分量まで水を入れて、炊きます。ジャスミンライスを使うのがおすすめですが、普通の白米でもつくれます。

#4 スパイシーきゅうりサラダ

材料(4人分)

  • きゅうり2本
  • 小さじ1
  • ジャマイカンホットペッパーソース大さじ2

作り方

  • きゅうりは、全部の皮を剥いて両端を切り落とし、5mm幅の輪切りにします。
  • 塩とジャマイカンホットペッパーソースを加えよく混ぜたら、できあがりです。
  • 彩りでみじん切りした唐辛子を1つまみ加えます(分量外)。ジャマイカンホットペッパーソースは、スコッチボネットや唐辛子でも代用できます。きゅうり1本につき、塩は小さじ1/2、唐辛子は1本を目安に、お好みで調整してください。

#5 スイートポテトプディング

材料(4人分)

  • サツマイモ中サイズ2個
  • ココナッツミルク200ml
  • 100ml
  • ラムレーズン1/2カップ
  • ザラメ糖100ml
  • ナツメグ小さじ1
  • ショウガ粉小さじ1
  • シナモン小さじ1
  • 小麦粉大さじ1
  • マーガリンor油 大さじ1

作り方

  • サツマイモは洗って、皮を剥き、すりつぶします。
  • ザラメ糖を入れてよく混ぜ合わせ、ココナッツミルク、レーズン、シナモン、ショウガ粉、ナツメグを入れます。水を少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせます。
  • ケーキの焼型にマーガリンかオイルを塗り、上から小麦粉を振りかけておきます。
  • 焼型に2を流し入れて、180度に余熱したオーブンで60〜90分焼きます。
  • 様子を見ながら、竹串を刺して生地がついてこなくなれば、焼き上がりです。水はすべて使い切ってしまわなくてもOK。あまり入れ過ぎると、焼いた時に固まってくれなくなります。しっとりモチモチとした食感を目指しましょう。

このページをシェアする