桜開花情報2016は終了しました。
ご覧いただきありがとうございました。

お花見人気エリアのデイトリップ案内 愛知

名古屋の
桜名所&立ち寄りスポット

名古屋とその周辺には、それぞれ、時代も趣も異なる、歴史を感じさせる有名観光スポットが3つあります。三種の神器の1つ・草薙神剣を祀る「熱田神宮」。文明開化の薫りただよう「博物館明治村」。そして、なんといっても、国宝「犬山城」。天守の最上階からは、木曽川の流れや犬山城下町を一望できます。天守からの眺めと、犬山城下町の桜を堪能した後は、世界中の草花が咲き誇る「名古屋港ワイルドフラワーガーデン」へ。世界各地の珍しい花々にも出会えるので、カメラ片手に歩いてみましょう。

名古屋のおすすめ桜名所

名古屋の立ち寄りスポット

犬山城

国宝の天守から眺める絶景パノラマ

犬山城

犬山城は1537(天文6)年に築城されたもので、現在残っている当時の建物は天守のみ。建てられた当時のままの姿で現存する天守としては、日本最古ともいわれています。戦前の1935(昭和10)年に、国宝指定を受けたことからも、その貴重さがわかります。天守台の石垣を含めると、天守の高さは約24m。小高い山の上に建てられた天守から見渡す、犬山城下町の眺めはまさに絶景。真下を流れる木曽川のほか、遠くに見える山々など、美しい景色を楽しめます。春には、犬山城下町地区一帯に約400本の桜が咲き乱れます。城に登った後に、ぜひ足を運んでみましょう。 

おすすめポイント

犬山城前広場は、毎年4月第一週の週末に犬山祭の会場に。重要無形民俗文化財にも指定されている車山行事では、高さ8m、三層構造の見上げるような山車が、城下町を曳き回されます。

住所
愛知県犬山市犬山北古券65-2Yahoo!地図で見る
電話番号
0568-61-1711
URL
http://inuyama-castle.jp
営業時間
9:00〜17:00(入場は16:30まで)
休業日
無休
電車での行き方
名古屋鉄道犬山駅から車で5分 Yahoo!路線で見る
車での行き方
東名高速道路小牧ICから車で25分
駐車場の有無
140台(500円)
料金
550円

Yahoo!ロコで詳細を見る

熱田神宮

三種の神器の1つを祀る由緒ある神社

熱田神宮

日本神話にも登場する、三種の神器の1つ・草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀る神社として有名。名古屋の市街地にありながら、19万平方メートルという広大な境内に、豊かな緑が広がっているのも魅力的です。中でも弘法大師が植えたといわれる、樹齢1000年を越す大楠は神秘的な佇まい。境内には他にも、織田信長によって寄進され、日本3大土塀の一つに数えられる信長塀など、見どころが多数あります。1900年もの歴史が息づく熱田神宮を、ゆっくりと時間をかけて巡ってみましょう。また、熱田神宮から徒歩10分ほどの位置には、桜並木が美しいことで知られる神宮東公園も。こちらもぜひ、忘れずに立ち寄ってみて。

おすすめポイント

熱田神宮の境内にある宝物館には、貴重な国宝、重要文化財なども収蔵。展示品が月替わりで入れ替わりるので、毎月新しい発見があります。

住所
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1Yahoo!地図で見る
電話番号
052-671-4151
URL
https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/
営業時間
見学自由(宝物館は9:00〜16:30、最終入館は16:10)
休業日
無休
電車での行き方
名古屋鉄道神宮前駅から徒歩3分Yahoo!路線で見る
車での行き方
名古屋高速道路堀田ICから車で5分
駐車場の有無
400台
料金
無料

Yahoo!ロコで詳細を見る

博物館明治村

重要文化財に指定された建物内も見学できる

博物館明治村

桜やツツジなど、春の花々であふれる博物館明治村。村には芸術的・歴史的価値がある、明治時代の建造物が保存・展示されています。オススメは西郷隆盛の弟・從道が建てた西郷從道邸。屋内に展示されている、豪奢な調度品に目を奪われます。他にも、正面左右にある高い尖塔が目を引く聖ヨハネ教会堂は、美しい造りが魅力。また、村内では明治時代に実際に走っていた蒸気機関車に乗車も可能。当時のレシピを再現・アレンジしたカレーパンやコロッケもいただけます。

おすすめポイント

明治時代の建造物が集められています。国の重要文化財10件を含む、67件もの建造物を一般公開。明治時代の建築美に触れてみましょう。

住所
愛知県犬山市内山1Yahoo!地図で見る
電話番号
0568-67-0314
URL
http://www.meijimura.com
営業時間
3〜7月、9月、10月は9:30〜17:00
8月は10:00〜17:00
11月は 9:30〜16:00
12〜2月は10:00〜16:00
休業日
夏季平日に不定休あり、12〜2月の毎週月曜(祝日及び正月期間は開村)
電車での行き方
名古屋鉄道犬山駅からバスで20分、明治村正門下車、徒歩すぐYahoo!路線で見る
車での行き方
中央自動車道小牧東ICから車で10分
駐車場の有無
900台(3〜11月は800円、12〜2月は500円)
料金
大人(18歳以上)1700円、大学生・シニア(65歳以上・要証明)1300円、高校生1000円(要証明)、小・中学生600円

Yahoo!ロコで詳細を見る

名古屋港ワイルドフラワーガーデン

世界各地のカラフルな花々が園内を彩る

名古屋港ワイルドフラワーガーデン

ワイルドフラワーの名の通り、世界中の野に咲く草花の種を混ぜて播き、あたかも自然に誕生したかのような景色に造りあげた庭園。名古屋港ワイルドフラワーガーデンは、中部電力の創立50周年記念事業の一つとして、2002年にオープンしました。園内にはハーブガーデンなど、22種類もの華やかな庭園があります。なかでも「ワイルドフラワーの里」は、一度に20〜40種もの種子を混合し播いて造られた、園内一広い庭園。春と秋に、草花が次々に変化していく「開花リレー」も楽しめます。春は桜も美しい季節ですが、名古屋港ワイルドフラワーガーデンで、いつもとは違う「お花見」を楽しんでみてはいかが?

おすすめポイント

春から初夏に訪れるなら、必見は施設の愛称にもなっている「ブルーボネット」。小さな青い花が可愛らしいアメリカテキサス州の固有種を園内で愛でることができます。

住所
名古屋市港区潮見町42Yahoo!地図で見る
電話番号
052-613-1187
URL
http://www.wfg-bluebonnet.com
営業時間
3〜11月は9:30〜17:00、12月1日〜25日は〜16:00
休業日
毎週月曜(祝日の場合は翌日休)、名古屋みなと祭開催日、12月26日〜翌年2月
電車での行き方
JR金山駅からバスで40分、ワイルドフラワーガーデン下車、徒歩5分Yahoo!路線で見る
車での行き方
伊勢湾岸自動車道名港潮見ICから車で5分
駐車場の有無
220台
料金
大人300円、65歳以上200円、小・中学生150円、障がい者・付添人200円、小・中学生障がい者100円

Yahoo!ロコで詳細を見る

このページをシェアする