桜開花情報2016は終了しました。
ご覧いただきありがとうございました。

お花見人気エリアのデイトリップ案内 秋田

角館の
桜名所&立ち寄りスポット

約400本のシダレザクラが咲き誇る角館が、最も賑わうのが春。まずは桜の美しさとともに、江戸時代の町並みに目を奪われる「武家屋敷通り」へ。宿泊するなら、趣ある「田町武家屋敷ホテル」か、ちょっと足を伸ばして「乳頭温泉郷」へ。翌日は、湯めぐりを楽しんだり、ルリ色の湖や金色のたつこ像がたたずむ「田沢湖」を観光しましょう。角館のみに伝わるという、樺細工の歴史を学べる「角館樺細工伝承館」に立ち寄るのも忘れずに。お土産には、職人芸が生んだ一品を。

角館のおすすめ桜名所

角館の立ち寄りスポット

乳頭温泉郷

春を迎えつつある大自然に抱かれた露天風呂

乳頭温泉郷

鶴の湯・妙乃湯・黒湯・蟹場・孫六・大釜・休暇村の、7つの温泉地が点在する乳頭温泉郷。それぞれが独立した源泉を持つ一軒宿です。中でも江戸時代から続く鶴の湯は、江戸時代、秋田藩主の湯治場。乳頭一の人気宿です。茅葺屋根の湯屋が魅力の黒湯温泉、褐色の金の湯と無色透明の銀の湯がある妙の湯など、どの温泉も個性豊か。角館から車で約1時間ほどなので、花見を楽しんだ後、秘湯の宿で温泉を堪能しましょう。温泉郷内7つの宿で日帰り入浴を1回ずつ楽しめる「湯めぐり帖」1550円(購入日から1年間有効)は、宿に泊まった人のみが購入できる特権です。宿に泊まった翌日は、はしご湯を、ぜひ試してみて。

おすすめポイント

温泉地全体で10種類以上もの源泉を持ち、泉質もさまざま。茅葺屋根の湯屋や、渓流に面した温泉など、バラエティ豊かな露天風呂。乳頭に来て、湯めぐりをしない手はありません。

住所
秋田県仙北市田沢湖Yahoo!地図で見る
電話番号
0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
URL
http://www.nyuto-onsenkyo.com
営業時間
施設により異なる
休業日
無休(黒湯温泉は冬季休業。11月上旬〜4月上旬)
電車での行き方
JR田沢湖駅から車で26〜40分Yahoo!路線で見る
車での行き方
東北自動車道盛岡ICから車で約1時間〜1時間30分
駐車場の有無
施設により異なる
料金
施設により異なる

Yahoo!ロコで詳細を見る

田沢湖

ルリ色の湖面に映える黄金の美少女像

田沢湖

陽の光を浴びると、湖面がルリ色に輝く田沢湖は、日本一深い湖として有名です。周囲約20km、最大深度はなんと423.4m。雪深い地にありながら、真冬でも湖面が凍り付くことはない、ミステリアスな湖です。4月中旬〜11月中旬限定で運行している遊覧船に乗り、湖を周遊してみましょう(1人1200円、所要時間約40分)。船のデッキに立ち、湖上でたつこ像とのツーショット撮影もオススメです。たつこが龍に変貌するきっかけとなったと伝わる泉がある御座石神社も、湖畔周遊野際にぜひ、訪れましょう。

おすすめポイント

田沢湖には、永遠の美しさと若さを得ようとした辰子という娘が、湖畔にあった泉の水を飲み、龍に姿を変えてしまったという伝説があります。水中に立つ、黄金色のたつこ像は、田沢湖では外せない撮影スポット。

住所
秋田県仙北市田沢湖潟搓湖Yahoo!地図で見る
電話番号
0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
URL
http://www.tazawako.org/
営業時間
見学自由
休業日
無休
電車での行き方
JR田沢湖駅からバスで15分、田沢湖畔下車すぐYahoo!路線で見る
車での行き方
東北自動車道盛岡ICから車で1時間10分
駐車場の有無
360台
料金
無料

Yahoo!ロコで詳細を見る

武家屋敷通り

江戸時代の黒板塀が続く趣ある町並み

武家屋敷通り

江戸時代、佐竹家の城下町として栄えた角館には、今も武家屋敷が建ち並んでいます。黒板塀や茅葺き屋根のある屋敷など、趣あるたたずまい。なかでも青柳家は、道沿いにめぐらせた塀に覗き窓もついており、当時の面影を色濃く残しています。各武家屋敷では、その家に代々伝わる名品も公開されているので、ぜひ内部にも足を運んでみましょう。角館で宿泊するなら、モダンなデザインの田町武家屋敷ホテルがイチオシ。同ホテルの門をくぐると、樹齢100数年の見事な枝垂桜が出迎えてくれます。

おすすめポイント

江戸時代から近代までの面影を残す町並みから、「みちのくの小京都」とも称されるほど。伝統の生きる町・角館を堪能できます。往時の城下町の趣きを感じられる、田町武家屋敷ホテルにも宿泊できます。

住所
秋田県仙北市角館町東勝楽丁(武家屋敷通り)、秋田県仙北市角館町田町下丁23(田町武家屋敷ホテル)Yahoo!地図で見る
電話番号
0187-54-2700(角館町観光協会)、0187-52-1700(田町武家屋敷ホテル)
営業時間
施設により異なる
休業日
施設により異なる
電車での行き方
JR角館駅から車で3〜5分Yahoo!路線で見る
車での行き方
JR角館駅から車で3〜5分
駐車場の有無
180台(500円)※臨時駐車場(期間4〜11月)桧木内川堤桜並木駐車場
料金
施設により異なる

Yahoo!ロコで詳細を見る

角館樺細工伝承館

深みのある光沢が見る者を惹きつける名品

角館樺細工伝承館

ヤマザクラ特有の、光沢ある樹皮類を用いて作る樺細工は、角館が誇る伝統工芸品です。茶筒や文箱、ブローチなどがあり、渋くて深い色合いが魅力。中には桜をモチーフにデザインされた、可愛らしいアイテムもあります。館内では、樺細工はもちろん、かつて角館を治めていた佐竹北家に関連する資料など、町の歴史を今に伝える展示も多数。また、職人の技を間近に見学できる、樺細工の制作実演も行われているので、そちらも要チェックです。

おすすめポイント

全国でも角館だけに伝わる、ヤマザクラの樹皮を原料とした樺細工。江戸時代、下級武士の内職として製作されたのがそのルーツ。昔ながらの和雑貨から、アレンジしたアクセサリーまで。その一つ一つが、職人の手作りです。

住所
秋田県仙北市角館町表町下丁10-1Yahoo!地図で見る
電話番号
0187-54-1700
URL
http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/densyo/
営業時間
4〜11月は9:00〜17:00(入場は16:30まで)、12〜3月は9:00〜16:30(入場は16:00まで)
休業日
無休
電車での行き方
JR角館駅から車で5分Yahoo!路線で見る
車での行き方
JR角館駅から車で5分
駐車場の有無
180台(500円)※臨時駐車場(期間4〜11月)。角館樺細工伝承館から徒歩5分、桧木内川堤桜並木駐車場
料金
大人300円、小・中学生150円

Yahoo!ロコで詳細を見る

このページをシェアする